FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

香港猫さんぽ(その5)

欧米人多めのオープンカフェ。
カフェ

香港に来て、初めてリードをつけた犬を見ました。
犬2匹

後ろの大きい子はつけていないけれど、前の子はつけてます。
犬2匹2

この辺りには超高層マンションが林立しています。
お寺とマンション

ここにも乾物屋さんがありました。
乾物猫

乾物のあるところ、猫がいる。
乾物猫2
香港で猫に会いたかったら、乾物屋を訪ねるといいかもしれません。

夜店のように、キッチュな小物がたくさんぶら下がったお店。
キッチュ

夜もおいしい中華をいただきました。
エビに、
海老料理

鶏肉に、
肉料理

お魚料理。
魚料理
そのほかにもたくさん。

そして、サプライズのバースデーケーキ!
誕生ケーキ
異国で誕生日を祝ってもらえるとは、いい思い出になりました。

翌朝は、街中のお店におかゆを食べに行きました。
粥

ついつい注文してしまった胡麻団子。
おいしかったので悔いはなし。
ごま団子

朝から活気あふれる粥店。
香港の人は本当によく食べます。
粥店

パッキングした荷物を預けて街歩き。
観覧車

大きな荷物を持って続々集まってくるのは、フィリピン人のメイドさん。
メイドさん
仕事が休みの日曜日、敷物を敷いて、食べ物を持ち寄り、みんなでおしゃべりするそうです。
踊ってる人もいましたよ。

カラフルなトラムや2階建てのバスが行き合うのも見飽きない。
トラム

どこまでも続く階段をえっちらおっちら。
階段の道

両側のお店をのぞいていくと、
両側に店

ハロウィンの仮装グッズも並んでいました。
ハロウィンの

こちらは香取慎吾さんが描いた壁画アート。サインも入ってます。
慎吾アート

犬猫の里親会のポスターも。
里親会

かわいい靴を履いたワンちゃん。軽快に坂道を上っていきます。
靴を履いた犬

ちょっとカフェで一休み。店内もハロウィン仕様。
ハロウィンカフェ

果物屋さんを通り過ぎて坂を降りれば、
フルーツ店

ケーキ屋さんがありました。
ケーキ店

新美先生が前に取材したというお店に、プリントした猫ちゃんの写真を届けに行くというので、一緒について行くことに。
いたいた!漢方薬問屋の女の子。
看板猫

まん丸お目目がかわいいウォンウォンちゃん。
お付き合いいただいてありがとねー。
看板猫2

テーブルいっぱいの飲茶でお昼。
飲茶

そろそろ日本に帰ります。

普段の旅行ではなかなか行けない猫いっぱいの街を、たくさん歩いた猫さんぽ。
とっても楽しかったな。
ご案内いただいた新美敬子先生、細やかにお世話いただいた添乗員さん、いっしょに猫撮影を楽しんだツアーのみなさん、ありがとうございました。
また、いつか、猫スポットへ行きましょう!



スポンサーサイト

PageTop

香港猫さんぽ(その4)

朝の街をぶらぶら。
朝日の街

三毛ちゃん発見しました。
いました

港にも朝が訪れていますよ。
朝の海

朝の広場にも尋ね猫さんの看板が。
朝の広場
もうおうちに帰れているでしょうか。

あら、さっきごはんをもらっていたアメショ風の子じゃないですか。
そこはキミのおうちかな?
僕の家

長州島のワンちゃんも放し飼いです。
ゴミをあさろうとしてますね。それで口にカバーをつけられちゃってるの?
食べられないよ

黒白ワンちゃん、おはよう!
おはようございます

ぐるぐる回って来たら、さっき出会った三毛ちゃんに再会。
水色の階段

ビーチでは親子が散歩しています。
砂浜散歩
ウインドサーフィンの人たちも、大会でもあるのかたくさん集っていました。

おっ、キミかっこいいねえ。
かっこいい犬

カラフルな壁の前で座っている子もいました。
すてきな壁

商店街を歩いていたら、ダンボールで爪を研いでいる子に会いました。
研いでます
お線香などを売っているお店の子のようです。

通りのお店をのぞいたり、我がもの顔で入って行ったり。
隣のお店

馴染みの女の子がなでなで。
お友だち

気配を感じてのぞいて見たら、こんなところにかわい子ちゃん。
私はいません
私に気づかないでください、私はいませんよ、と語っています。

電気屋さんに、兄弟でしょうか、そっくりなキジ白さんが2匹いました。
1匹は、ピューッと、通りを渡って逃げちゃいましたけれど。
電気屋猫

こちらの子は堂々とモデルを務めてくれました。
電気屋猫2
電気屋さんのお兄さんが、この子のいる台に名前を書いてくれました。
「茅根」というんですって。読み方も教わったのに忘れてしまった!

食堂の2ニャンが、お店が開店したので、裏の方に居場所が変わったと聞いて、戻ってみました。
まあ、なんてステキなカゴにいるんでしょう!
かご猫

そしてカゴから出て来てくれました。かわいいなあ。
テーブル猫

三毛お姉ちゃんは抱っこされてうっとり。
だっこ三毛ちゃん
小さいのに、ふたりとも立派な看板猫さんですね。

乾麺がどっさり。豪快に並んでいます。
乾麺

こちらのワンちゃんもお散歩中。
ネームプレートがついているけれど、なんていう名前なのかな?
植木と犬

出発の時間が迫って来たので、昨日訪れた花屋兼雑貨屋さんに向かいました。
お隣の漢方薬屋さんの子にも会えました。こんにちは〜。漢方猫

約束どおり戻って来ましたよ。
雑貨屋猫

あらあら、カジカジしてますけれど、売り物なんじゃないの?
葉っぱカジカジ
こちらでおみやげを買って、今度は本当にさようなら。元気でね。

フェリーに乗って、しばらくすると、香港島の摩天楼が見えて来ました。
香港島
ランタオ島や長州島とは全然違う大都会ですね。

さっそく乾物屋さんが並ぶ通りに行って見ました。
いたいた、かわい子ちゃん。
乾物屋猫

こちらの子はお手入れに夢中。
乾物屋お手入れ

たくさんの種類があるけれど、一体何の乾物なんでしょう?
乾物

おデブちゃんが道を横切っていきます。
おデブちゃん

キミんちはここ?
おデブちゃんの店

こちらのお店のカウンターにもいました。
カウンターに
乾物屋さんの猫飼い率高めのようです。

あと1回続きます。



PageTop

香港猫さんぽ(その3)

長州島に上陸!
まずは荷物をホテルに預けるために広場を歩いていたら、こんな立て看板が。
尋ね猫
太っちょの茶白さん、どこに行っちゃったんでしょう?

ホテルの近くには愛護動物協会の建物がありました。
愛護動物協会

さて、新美先生の引率で、看板猫ちゃん巡りをしますよ。
まずは漢方薬屋の白ソックスちゃん。
漢方屋の

お店はここだよーって教えてくれました。
僕のお店
お店のご主人も、代々の看板猫の写真帖を出して来てくれて大サービス。

お隣は花屋さん。茶白さん、堂々と看板をはってます。
花屋の
奥にいる子は人見知りなんですって。

実はこの花屋さん、猫雑貨をお店に置いたら人気が出てしまって、いつの間にか雑貨と花のスペースが逆転しちゃったそう。
店主さんと
明日ゆっくりおみやげ買いに来ますね、と言っていったんバイバイ。

フルーツの向こうで伸びーっとしてるのは、八百屋のテンテンちゃん。
バナナと茶トラ

毎日お店番してるんだよ、えらいでしょ?
起きたよ

八百屋のおばちゃんが手招きして紹介してくれました。
“She is 20 years old lady!”
二十歳
20歳に見えない!とってもきれいな白猫さんです。

バックヤードにもこの子たちが。
八百屋の子

八百屋の子2
おばちゃん、どうもありがとうございました。

さて、自由行動で街をふらふら。
街並み

ここにもさっきの尋ね猫のポスターがありました。
ここにも

おもちゃ屋さんの店内で寝るキジトラさん。
窓辺のキジトラ
ガラスを叩かないでねって書いてあるのかな?

工事現場で出会った猫さん。
工事現場

おや、こちらにも。
工事現場2
竹でできた足場が組んでありますね。

みかんをくり抜いて茶葉が詰められています。
どうやって飲むんでしょうね。
みかんに茶葉

南京錠がぎっしり。ここは愛を誓う場所?
鍵

日が暮れて来たので、お酒を飲みに行く組と、甘いものを食べる組に分かれます。
スイーツ組はふわふわかき氷をチョイス。
かき氷

かき氷屋さんにも猫がいました。名前はジュリエット。
ジュリエット
知らない人は嫌いなのって、すぐに奥に引っ込んでしまいましたけれど。

港が夕陽に染まって来ました。
夕方の海

夕飯はあっさりと団子入り麺で。
麺
お団子は、ミックスを選びました。
魚、エビ、イカ、どれもみんなおいしかったです。

翌朝は日の出とともに行動開始。
朝

さっそく茶白さんに遭遇しました。
朝の猫ちゃん

2人組のおばさまがくれたカリカリで朝ごはん。
朝のお食事

アメショ風の子も現れて、おばさまの足にスリスリ。
おはよう

開店準備中の食堂に子猫ちゃんがいました。
2カ月ぐらいでしょうか、ニャーニャー元気いっぱい。
にゃー

6、7カ月ぐらいのお姉ちゃん猫もいたしたよ。
三毛姉

ツアーのメンバーがおもちゃで遊びに誘います。
姉妹でブレブレ
元気ありすぎて、写真もブレブレ。

2人とも小さいのに、ちゃんと看板猫してるのね。
姉歩く

もう少し続きます。


PageTop

香港猫さんぽ(その2)

ぼく専用の爪研ぎだよ。好きなだけ研げるんだ。
ここで爪研ぎ

さてと、通りの観察でもするかな。
寝そべる

自転車の向こうに黒白さん。キミも看板猫だね。
自転車の向こう

見ーつけた。ヘッドレストを使いこなしてますね。
ほっぺを乗せる

門の内側にキジ白さん。お母さんといっしょに庭でのんびり。
向こう側

通りには、おもしろいものがたくさん。
お店で一番多いのは乾物屋さん?というほどあちこちにありました。
乾物屋

アヒルの卵ですって。どうやって食べるんだろう?
アヒルの卵

これはきっとアンコウの干物でしょう。
アンコウの干物

街の片隅に赤い線香があるのをよく見ました。
お線香

こちらにもありますね。
線香だよ

ハロウィンが近いこともあって、こんな飾り付けも。
ハロウィン飾り

ペットボトルやザル、ナイロンバッグ?で作られた大きな魚。
魚

乾物屋さんの並びには幼稚園。
幼稚園

カトリック系の学校もあるんです。
学校

犬は基本放し飼い。
黒い犬

あちこちでくつろいだり、
通りのワンちゃん

自由気ままに散歩を楽しんでいます。
何してるの?

ここでお昼寝してるのね。
ワンちゃんお昼寝中

あんなところを茶白さんが歩いていますね。
壁の上を

ふとのぞいた電気屋さんに猫がいるのを発見して、店内へ。
電器屋さんの猫

写真を撮るの?いいわよ。
電器屋さんの猫だよ

作業台の上にもいますね。お年寄りかな?
電器屋さんの猫2

と思ったら、結構ガチムチなボディです。
電器屋さんの猫2だよ

香港とマカオを結ぶ橋ができたって聞いたけど、遠くに見えるあれでしょうか?
橋

自由行動で撮り回っていたみんなとランチ場所で再会。
昼食
味がしっかりした青菜炒め、白身魚の揚げ物、麻婆茄子、卵焼きにチャーハン…。
食べきれないほどたくさん!

さて、お次はフェリーで長州(チュンチャウ)島へ。
地元の人しか使わない、人っ子一人いないフェリー乗り場。
乗る人がいないと船が寄ってくれないというので、みんなで必死に手を振りました。
フェリー来た
よかった〜。気づいてくれたようです。




PageTop

香港猫さんぽ(その1)

昨年10月、香港に行ってきました。
ひさーしぶりの海外旅行。目的は猫!
犬猫写真家新美敬子先生といっしょに、香港の猫スポットを巡るというツアーです。

夕刻羽田空港を飛び立ち、夜に香港空港着、空港隣接のホテルにチェックイン。
翌朝、2台の車に分乗し、ランタオ島へ。
人工島にある空港から、橋を渡って行くことができるのですね。
目的地は、島西部の海辺の街大澳(たいおう)。

岸壁の壁画は猫ちゃんです。
壁画

さっそく最初の猫発見。こんにちは〜。
1番目の猫

乾物の向こうのパイプ椅子にも。店番してるのかな?
パイプ椅子に

大澳は「東洋のヴェネチア」と呼ばれているとか。
え?ヴェネチア?という感じですが、こんなふうに水上に家屋が並んでいるのです。
水上家屋
それでネズミ対策で猫を飼う人が多いのかも。

ブーゲンビリアでしょうか、鮮やかな花で部屋の前を飾っています。
ブーゲンビリア

あっ、ワンちゃんが出てきました。
出て来たわんちゃん

こちらのお宅でもワンちゃんを飼っているようですね。
ここにもワンちゃん

宇宙船のようなイラストがかわいい郵便受け。
郵便受け

漁師さんでしょうか、船に取り付ける旗の手入れをしています。
お手入れ

通りに戻ると、いたいた、茶白さん。
いたいた

道ばたでくつろいでいる黒白さん。
自動車が入ってこないから安心だね。
道ばたで

食堂の招き猫さん。奥のケージに入ることもあるのかな。
食堂の入口

猫の顔型のキャットハウスがあるのは、保護猫カフェ。
キャットハウス

キミもメンバーさん?
ごはん終わった


眠そうに顔をのぞかせている子もいますね。
ちょっとのぞいてる

一応柵があるのですが、
柵の隙間

どう見てもすり抜けられるよね。
外を見つめる

そんなわけで、ちょっと散歩に行ってきます。
ちょっと行ってくる

同じ通りに、もう1軒保護猫カフェがありました。
保護猫カフェ

ベツヲ似のイケニャン発見。
こんにちは

板で爪を研ぎ研ぎ。
爪を研ぐ

いい場所で寝そべってるね。
水辺

おばさん、遊びましょう。
遊ぼう

写真を撮ろうとすると、ぴったりくっついてきます。
陰になって
どうやら暑かったので、日陰を作ってよ、ということのようです。

しょうがないので、水辺に誘導して、駆け足で離れてパチリ。
こちらを見る

もう、おばさん、役に立たないなあ。店の中に入って涼もうかな。
お店の前で

人懐こくて、おもしろい子でした。

まだまだ続きます。

PageTop