猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

捨てられないのは誰のせい?

次々と箱を開けて作業をしていたとき、ふと見るとナッツがイン。
箱ナッツ1

ちょっとわかりにくですが、空き箱を3段積み重ねています。
しかも不安定に斜めってるのにおかまいなし。
それがかえっていい感じみたいです。
箱ナッツ2

箱の中身のミネラルウォーターを取り出すのを待ってたベツヲも。
箱ベツ1

すっかりくつろいでるので、片付けるのは気が引ける。
箱ベツ2
猫を理由に捨てられない箱多数あり。


ギャラリーSo-Raで買い求めた、イラストレーター深尾竜騎さんの作品「ボンボヤージ」。
猫展での展示が終わり、ていねいに梱包されて、私の元へ到着しました。
ボンボヤージ

イラストのモデルとなったはっちゃんの写真の隣に飾りました。
はっちゃん


スポンサーサイト

PageTop

もてもてな人

おじさんのひざでくつろぐナッツ。
ひざナッツ

そして、おじさんのひざですやすや眠るベツヲ。
ひざベツ1

おじさん、好き好きなんですって。
ひざベツ2

私だって、毎晩ベツヲを腕枕して寝るし、毎日ナッツにストーカーされるし、レイもさっきまでひざに乗ってたんだけどなあ。
写真がなくて証明できず、ちょっとさびしいおかあちゃんなのでした。





PageTop

追い出しなのか

ナッツはおじさんに腕枕してもらってるのか。
腕枕1

ナッツは甘えん坊だな。兄ちゃんも、ナッツのお手入れをしてあげよう。
腕枕2

べーろべろべろ。
兄ちゃん、ちょっとしつこいな。
腕枕3

もしかして、おじさんの腕枕をねらってる?
腕枕4
ナッちゃん、それ、当たってるかもよ〜。


開催まであと1週間!
猫にまつわる写真と陶器のグループ展「ねこここち vol.2 〜とも猫5人展〜」

期間:3月17日(金)~21日(火)
時間:12時~19時(最終日は15時まで)
会場:千駄木空間(東京都文京区千駄木2ー49-8)
ブログフェイスブックで、随時情報をアップしています。

*猫の写真をお持ちください!
ご自分で撮影した猫の写真をプリントしてお持ちになりませんか?
お持ちいただいた写真は、会場内に飾らせていただきます。
壁面を猫写真で埋め尽くしましょう♪
ささやかなプチプレゼントを用意してお待ちしています。


PageTop

調子が狂うよ

ねえ、お兄ちゃん。
ナツベツ1

今日はナッちゃんがお手入れしてあげるね。
ナツベツ2

えーっと。
ナツベツ3

ほら、こういうところ自分でできないでしょ?
ナツベツ4

……。
ちょっと、どうしたのよ、兄ちゃん。
ナツベツ5

ねえ、ナッツ、何で?どうかした?
たまにはやってあげようと思っただけなんだけどー。
ナツベツ6

ナッツがベツヲのお手入れをするなんて珍しい!
ベッちゃん、すっかり調子が狂っちゃったね。


猫たちといっしょに正しい日本語を学ぶ本「ニャンだ!その日本語」が発売されました。
ニャンだ!

私が撮影した、うちのベツヲ、チャンさんちのコトラくん、松山庭園美術館のウーちゃんの写真を掲載していただいています。
本屋さんで見かけたらのぞいてみてくださいね。


PageTop

久しぶりのお手入れ会

お兄ちゃん、お願ーい。
よし、ベッちゃんがきれいにしてやるからな。
ベツナツ1

そんなふうに二人でお手入れ会するの、久しぶりだね。
だって、レイがいると必ずじゃまするだろ?
ナッちゃん、チビスケの前で兄ちゃんに甘えられないもの。
ベツナツ3

続き、お願いね。
レイが眠っているうちにな。
ベツナツ5

ナッちゃん、きれいきれいになった?
ベツナツ6
なりましたよ。

遊びたがって飛び掛かろうとするレイにいらついたナッツが、近くを通りかかったベツヲをポカリ。
そんなことがきっかけでケンカが始まったりして、なかなか開かれなかったお手入れ会。このごろまた開かれるようになりました。
2人がなかよくしているのを見ると、なんだかうれしくなります。

今日から7月。あっという間に、今年も後半戦に。
6月は、ベツヲ(20日)とレイ(21日)がうちに来た記念日がありました。
うっかり過ぎちゃって、ごめんよー。


[はっちゃんの思い出(その4)]
ニャンドルとして、ますます人気者になったはっちゃん。
地元大阪では写真集やDVDの発売を記念したサイン会などが行われていました。

大阪にはそうそう行けなかったけれど、八二さんが東京のイベントに来てくださることもありました(はっちゃんはお留守番です)。
2007年と2008年の6月に講談社で開催された「東京 DE はっちゃん展」の写真講座には、運よく2回とも抽選に当たって参加。また、2008年お正月のはっちゃんのパネル展での写真講座、6月のソニーのイベントでの写真講座、8月のソニービルでの写真教室にも参加しました。
うちの猫たちをかわいく撮りたいのと、作例で登場するはっちゃんの姿やエピソードに触れたくて、機会をとらえては、いそいそと参加したのでした。
はっちゃんのごはんの時間に間に合うように、おとんさんが急いで会場を後にする姿に、拍手や歓声が起こったことも幾度もあったなあ。

そして、1年半ぶりの2008年11月、写真集「はっちゃん~無敵のニャンドル~」発売を記念したサイン会に参加するため、大阪へ。
順番を待つ間、はっちゃんと八二さんをパチリ、パチリ。

おとんさんのお顔にすり~っとするはっちゃん。
サイン会1

お返しに、ばんにゃーい、むいー。
サイン会2

サインをするおかんさんを、かぶりつきで見つめる。
サイン会3

並んでいる人たちを見回すはっちゃん。
「みんにゃ、ごくろう」と言ってるのかな?ほんとに落ち着いたものです。
サイン会4

差し出した指に鼻チュー。
サイン会5
おとんとおかんといっしょのせいか、まるで家にいるようにふるまうはっちゃん。すごい子です。

大阪では、はっちゃんの写真集と同時に発売された、八二さんプロデュースの写真集「平太」の作者ばんさんの個展や、八二さんの講座生のグループ展も巡りました。
ひなた
会場では、私と同じように関東から来ている人にもばったり。

八二さんの写真講座での「写真が上達するには、たくさん撮ること、たくさんの作品を見ること、たくさんの人に写真を見てもらうこと」の言葉に背中を押され、その後ブログを始めたり、出会った人たちとお付き合いが続いたり、「猫と写真」をキーワードに世界が広がって行きました。

そのきっかけは全部「はっちゃん」なのです。



PageTop