FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

どこかに行こう

先月福岡に行って来ました。
なぜ福岡か?それは行先が福岡になったから??

JALのわずかなマイレージのうち数百マイルが8月末で期限切れ。
けれど航空券に換えるほどのマイルはないし、交換できる品物も欲しいものはないし、さてどうしようかなとマイルの特典を見ていたら、いいもの見つけた!
通常のマイルの半分で、行き先はお任せの航空券と交換できる「どこかにマイル」。
申し込んでみたら行き先が福岡に決定されたのでした。

昼前に福岡空港に到着。
レンタカーでまずは門司港レトロへ。
10年以上前に職場の旅行で来たなあとちょっと懐かしい。
その時はこの建物の最上階の展望室に上りました。
門司タワー
当時は気づかなかったけれど、この建物、マンションなんですね。

こちらは旧門司税関。
旧門司税関

こんな大正レトロの建物が並ぶ魅力的なスポットなのですが、
レンガ
とにかく暑い!千葉も暑いけれど福岡も暑い!

とりあえずは門司港名物の焼きカレーを食べます。
焼きカレーだよ

門司のマスコットじーもさん、こんにちは。
じーもくん
見どころはたくさんあれど、外を歩くのは暑くてもう無理。

関門海峡にかかる関門橋をカメラにおさめ、早々と撤退。
関門海峡

まだ早いので、福岡に戻る途中、小倉に寄ることにしました。

やけに駐車場が混んでると思ったら、ちょうど小倉祇園太鼓のお祭りの日。
競演大会の優勝チームの発表を息を詰めて待つ人々。
小倉
奥に見えるのは小倉城です。

小倉に来たのは松本清張記念館に寄るため。
松本清張記念館
中学生のときに同級生に借りて読んで以来、長らく愛読していたので、一度来てみたかったのです。
旅行好きになったのは松本清張の小説の影響かも。
開館20周年の特別企画展「清張オマージュ展」も開催されていました。
初日には大の清張ファンのみうらじゅんさんも来館されたそうです。

夜は博多名物モツ鍋を。
モツ鍋

翌朝は朝1番の船で島へ行きました。
その様子は後ほど。

昼前に戻って、玄界灘を望むレストランで海を見ながらのランチ。
お店の隣には窯もあって、陶芸体験をしている人たちの楽しそうな声も聞こえて来ました。
魚の皿
このフグのお皿もそこで作られたのかな?

いったんホテルに戻って昼寝をして、夕方そろそろと再始動。
夕飯を予約した店からほど近い上川端商店街に行ってみました。
商店街

周辺をふらふら歩いていたら神社がありました。
櫛田神社

ここ櫛田神社は、博多祇園山笠のクライマックス、追い山笠の出発地点なんだそうです。
山笠

山笠姿の博多っ子小便小僧を発見。
博多っ子だよ
後ろには川上音二郎と貞奴の寄進碑もありますね。

さてさて今宵は博多名物水炊きの店へ。
最初にスープを飲み、次に鶏のぶつ切りを食べ、
水炊き①
鶏のミンチを食べます。

その次は野菜の順番でいただきます。
水炊き②
しめは雑炊。
期待に違わずのおいしさでした。ごちそうさまでした!

食後は中洲あたりをそぞろ歩き。
福さ屋

人だかりがしてるけど何だろうと思ったら、とんこつラーメンの一蘭総本店に並ぶ人たちでした。
一蘭

3日目は糸島半島をシーサイドドライブ。
空も青い、海も青い、白い鳥居が映える二見ヶ浦。
白い鳥居
この辺りは夕日の名所なんだそう。

すぐ近くのレストランでお昼にしましょう。
海辺のレストラン

地産地消にこだわっているという店のメニューから、糸島豚のピッツァをチョイス。
ピッツァだよ

糸島は、陶器や生活雑貨、服やアクセサリーなどの工房が点在しています。
糸島

どこに寄ろうかなあと迷いましたが、海に突き出たその名も「工房とったん」という製塩所を訪れました。
塩だよ

上から海水をポタポタ落として天日干し。
塩づくり
さらに釜で炊いて、寝かせて、塩になるまで約1カ月。
工房では塩やにがり、塩プリンを買うことができます。

そこからほど近い「海辺の手作り石けん工房 暇楽」にも寄りました。
からく
オリーブオイルを主原料に約40日間自然乾燥して作る石けんは、種類もたくさんあって選ぶのにも一苦労。

さてガイドブックの欄外に「綿菓子のような名物かき氷」という記述を見つけ、一路「村上や」へ。
山の中の県道をくねくね上っていくと、わき道に入るところで車が5台ほど行列を作っています。
道が細くてすれ違えないので、警備員さんが交通整理をしているのでした。

お店の前でもちょっと並んで、いよいよ店内へ。
前もってメニューを見ていたのに、いざ券売機で食券を買うときに、また迷ってしまってあたふた。

選んだのはこちら。
いちご氷あまおうに、練乳、白玉、ホイップの3種のトッピングを追加。
あまおう氷

こちらはあわ蜜レアチーズケーキ。
ゆず氷
氷そのものがおいしいくてふわふわ♪
山の中まで来た甲斐がありました。

さて、そろそろ市内へ戻りましょう。
相変わらず暑いので、大濠公園や海浜公園、天神あたりの街歩きもパスして、屋内退避。
福岡タワーの展望室から福岡市街や博多湾を目で観光。
福岡タワーから

これを忘れちゃいけないと、福岡空港で博多ラーメンを食べて帰路につきました。
博多ラーメンだよ

日程だけ決めて、行き先はわからないミステリーツアーのような今回の旅。
現地での予定も当日決めるようなドタバタぶりでしたが、楽しかったな。
どこかに行く旅、ちょっとクセになるかも。

次回は島編お送りします。

スポンサーサイト

PageTop

今日も荒ぶってます

レイ坊があんなところに!
本箱1

レイちゃん、一体どうやって上ったの?
本箱2

そんなのおぼえてないですよ。気づいたらここにいたんです。
本箱3

えーと、それでどうやって降りようかと。
本箱4
我に帰ったいたずらレイ坊です。

毎日定期的に荒ぶっています。
高いところに上ったり、カーテンに登ったり、兄ちゃんに襲いかかったり。
若いってすばらしい(棒読み)。


PageTop

にやにやが止まらない

お兄ちゃん。
ふたり1
むふふふ。

カミカミ。
ふたり2
えへへへ。

そうそう。
ふたり3
おほほほ。

ベロベロ。
ふたり4
うひょうひょ。

もっとね。
ふたり5
うふふふ。

ベツヲとナッツがなかよくしているのを見るとにやにやが止まらない。
顔が崩れっぱなしでシャッターを押すおかあちゃんなのです。


本日発売の雑誌「猫びより」9月号。
情報プラザのコーナーに「ねここち vol.3」のお知らせを掲載いただきました。
どうもありがとうございました!
猫びより9月号
ぜひご覧くださいね〜。


PageTop

箱をめぐる攻防

ベランダに置かれた箱の中でくつろぐナッツ。
箱ふたり1
おやおや、背後につぶつぶ模様が見えますね。

ん?誰かいる?
箱ふたり2

気のせいかな?よっこいしょっと。
箱ふたり3

ナッツ姉ちゃん、中で何してるんでしょう?
レイちゃんも入りたいのに。

箱ふたり4

早く出てきてよ。
箱ふたり5
やっぱり誰かいる。

あの乱暴娘に違いない。ナッちゃんパンチ食らわしちゃうから。
箱ふたり6
おーこわっ。出直してきます。

チビスケ追い払ったから、この箱はナッちゃんのものに決定!
兄ちゃんならちょっと貸してあげてもいいかもよ。

箱ふたり7

この箱、実はベツヲがちょこっとおしっこ引っ掛けちゃったんでベランダに出したのです。
みんな気にならないのかなあ。
というか、それで人気が出ちゃったんでしょうか?




PageTop

ネコヅメ

イカのおもちゃで遊ぶレイ。
本気スイッチ入りました。
イカ1

四肢で抱え込んで、
イカ2

なぶり倒すレイ。
ベロベロベロ…。
イカ3
色が変わっちゃうほどよだれででろでろ。

もう絶対離しませんからね。
イカ4
目もいっちゃってるけど、

このツメがこわい。
イカ5
ドキドキ。




PageTop