FC2ブログ
 

猫といっしょ! ~キウイとベツヲそれからナッツおまけにレイ~

乗っ取りお嬢

ベッちゃん、おじさんのひざの上でいいねえ。
膝ベツ

なんて言っていたら、迫り来る暴れん坊。がんばれ、ベッちゃん!
やって来たレイ

あー、落ちないでー。
危うしベツ

レイちゃんの勝利なり〜。
勝利なり
どうです、この悪い顔。

ここはレイちゃんのベッドに決定しました。
仁王立ちレイ

そんなわけで、お昼寝しようかと思います。
膝寝る準備

ベツヲ兄ちゃんが優しいのをいいことに、やりたい放題。
末っ子のちびっこには誰もかないません。




スポンサーサイト

PageTop

続・秋の散歩猫2018

翌月もいつもの公園を訪れました。

駆けつけ3杯のごはんを食べながら、なおもさくらちゃんのごはんを狙う茶ッピー。
残すのを待つ

くるりんは、食後にちゅーるをもらい、ごきげんです。
ちゅーるくるりん

9月末のグループ展「ねこここち」開催中、猫散歩の途中、ギャラリー近くを通りかかったおじさま。
「猫の写真?ちょっとのぞいてくるから、この子散歩させといて」と、リードを託されてしまいました。
ヒカルくんとお散歩

「おばさん誰だよ。オレはひとりでうちに帰れるよ」と、ぐいぐい引きづられて、ヒカルくんのおうちに到着。
ぼくんちだよ
1日3回の散歩が日課だそうですよ。

ご近所猫の黒猫さん。ぐいーんと伸びて、
クロちゃんのびー

ごはんまだかな?
クロちゃんこんにちは

白猫のはなこちゃんも元気です。
はなこちゃん

おうちにぬりぬり匂い付け。
ぬりぬり

さびちゃんは、門をガシガシ上って屋根の上に。
サビさん

とっても久しぶりに、参道のシロちゃんに会えました。
シロちゃん久しぶり

高いところからお参りの人を見つめています。
かわいいシロちゃん

お寺のクロちゃんや、
お墓の黒ちゃん

ポッポの姿も見られてひと安心。
ポッポ佇む

路地を歩いていたら、前方からご機嫌しっぽのキジトラさんが歩いてきました。
やって来た

と思ったら、そのままスルーされちゃいました。
遊ぼうと思ったのにな。
通り過ぎた

取り壊された住宅の廃材の上にピョンと飛び乗る黒白さん。
廃屋の

バリバリバリ。爪研ぎ放題です。
パリパリ爪とぎ

ふと気配を感じて上を見上げたら、2階の窓辺から見つめられていました。
窓辺の茶白

公園の茂みにちょこんと座るかわい子ちゃん発見。
ちょっと耳が警戒モードですね。
かわいいキジ白

塀の上のサビ猫さん。
直後に、塀の向こう側に逃げて行きました。
塀の上のサビ

閉店したファンシーショップの店の前にいた子。
茶白で、背中にハート模様があるので、茶プラスハッピーでチャッピーという名前だそうです。
ここにいるよ

「お店はうちの母が91歳まで開いていたのよ。この子はその頃からこの辺りにいるの」
ほっぺたツンツン
「この子を撫でるといいことがあるって、お守り代わりに撫でて行く女子高生もいるのよ。」
みんなをハッピーにする福猫さん、元気に過ごしてくださいね。



PageTop

秋の散歩猫2018

朝顔だって咲いちゃうぐらいのぽかぽか12月。
一転寒気がやって来るって、体が付いていくんでしょうかねえ。

さて、本格的な冬がやって来る前に、この秋に出会った猫たちの紹介です。

彼岸花の咲く頃、お寺を訪れました。
彼岸花

お寺の三毛ちゃんは、土台を枕代わりにお昼寝中。
土台が枕

アメちゃんはお墓でぐっすり。
アメちゃん

ポッポちゃんはあいさつしたら、こちらを向いてくれました。
ポッポ
でも眠そうね。

萩の花もちょうど見頃。
萩の花

白い彼岸花も咲いていました。
白い彼岸花

飼い猫だという首輪ちゃん。今日もお散歩に来ています。
首輪ちゃん

最初気づかず通り過ぎてしまいました。
切り株が保護色の元気ちゃん。
切株の元気

上から見た元気ちゃん。
なかなかのぽっちゃりさんです。
上から見ると

通りを歩いていたら、門の内側にキジトラコンビが控えています。
門の内側
もうすぐご飯の時間かな?

こちらの家の縁側では、並んで眠るキジ黒のお二方。
縁側でまったり

道行く人に愛想を振りまく黒猫さん。
看板黒猫1

ここ僕の店だよ。寄ってく?
看板黒猫2

ここにもなかよし二人組が。
黒八コンビ

この辺りは友だちが結構いるんだ。
キジです

猫に優しい人が多いからね。
ハチです
猫のいる街は魅力的な街だよね。

いつもの公園も訪ねました。
茶ッピーは鼻にしわを寄せてお食事中。
お食事チャッピー

くるりんは一足先にお食事が終わってますけれど、舌しまい忘れてますよ。
ベロ出しくるりん

茶ッピーもごちそうさましてお手入れしてます。
お手入れチャッピー
それにしても豊満ボディですねえ。

くるりんは井戸端で、食後のちゅーる待ちかな?
井戸のくるりん

次回も続きます。



PageTop

小ナッツ日和

今日から12月。
朝からぽかぽかだなあと思いながらベランダに出たらびっくり!
なんと朝顔が開花していました。
12月の朝顔

ナッツも暖かさに誘われてベランダへ。
さっそくお外のチェックです。
お外をチェック

ひなたぼっこをしながらお手入れをして、
ベランダお手入れ

部屋に帰ったら、まっすぐおじさんのひざへ。
おじさんの膝へ

ナッちゃん、いい子、いい子。
なでてもらう

むいーん。
顔で遊ぶ

おじさん、ナッちゃんの顔で遊ばないでくれる?
遊ばないで
抗議しているようで、怒っていません。
ご機嫌なナッツなのでした。




PageTop

なんでのぼっちゃったんだろう

レイ坊を背中に乗せながら作業をしていたおじさん。
洋服をしまうためにタンスのそばに来たと思ったら、背中を踏み切って、レイ坊がタンスの上にのぼってしまいました。
タンス1

すごいですよ、ここ。
タンス2

天井に頭がついちゃいます。
タンス3

こっちはどうなってるんでしょうか。
タンス4

ちょっと怖いので戻って来ました。
タンス5

レイちゃん、危ないから降りておいで。
いやですよう。
タンス6

降りるときは自分で降りますから。
タンス7

こうすればほら。
タンス8

うわっ、地面があんなに遠くにあります。
タンス9

レイちゃん、なんでのぼっちゃったんでしょう。
タンス10

なんでだろうねえ。またやっちゃったねえ。

おじさんが降ろそうとしましたが、断固拒否。
じゃあ、もう知らないよと居間に戻ったら、いつの間にか自分で降りて来ました。
本当におてんばなお嬢さんです。


PageTop